トップページ > ワンストップ特例制度

ワンストップ特例制度

 平成27年度より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が導入され、

◆給与所得者等で確定申告の必要がないこと
◆1年間の寄付先が5団体以内であること


の条件を満たす方は、ワンストップ特例申請を行うことにより、確定申告を行うことなくふるさと納税に係る寄付金控除が受けられるようになりました。
 
 この制度を利用するためには、「寄付金税額控除にかかる申告特例申請書」の提出が必要となります。お申込時にワンストップ特例を希望された方には寄附金受領証明書と併せて申請書をお送りしております。
 また、必要な方は下記よりダウンロードができますのでご利用ください。
 なお、申請の際には個人番号等を確認するための書類を添付していただく必要がありますのでご注意ください。

【様式】ワンストップ特例申請書 [xlsx:42KB]

【記入例】ワンストップ特例申請書 [pdf:367KB]

ワンストップ特例制度に係る添付書類及び注意事項 [pdf:296KB]

※特例申請書を提出した後に,氏名や住所変更などが生じた場合は,寄附をした翌年の1月10日までに下記の「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を提出してください

【様式】寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書 [xlsx:34KB]

【記入例】寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書 [pdf:256KB]